いや~寒いですね~。大阪市は冷たい雨☂ですわ~。

いやね、3月に向けて僕の戸籍謄本が必要になりまして、

昨日、早めに福井に郵送(返信用封筒同封)で送ったんです・・・。

僕は現在大阪市民だから住民票は大阪市にあります。でも戸籍は福井県にあるんです。

だから謄本は福井県でとらなきゃ~ならない・・・。

面倒っす・・・。

おまけに本籍が福井県の前は徳島県に戸籍があったのです。

ど~いうことかというとこれまた複雑で、

僕のさとし家は現在、僕ひとりしかもういません・・・。

母は僕が高校2年の時他界。その時、福井県に住んでいたんですが戸籍は徳島県。

父は19年前に他界。その時既に戸籍は父が福井県に移していたんです。

僕にひとりいる姉は既に嫁いでいたから除籍になっています。

何を書きたいかというと、

今の戸籍謄本(家族全体の証明)を福井県から取ると、父は他界しているのがわかるんだけど母は載っていないのです。

母のことを証明しようとしたら、今度は徳島県で謄本をとらないとダメなんです・・・。

なんかムズイでしょ?

筆頭者も他界した父の名前を書かなくてはなりません・・・。

さっきも書いたけど僕の戸籍には現在僕しか存在しないんです。

てことで、僕はある決断をしました。

それは、



「分籍」!



する。ということです。

戸籍をここ大阪市に移して、筆頭者を僕にするということです。

はじめは分籍というのは親の縁を切ってさとし家から離れ独立してしまうのかと思っていたからそれは困ると思ったんですが、

聞いてみると全く違うということです。

戸籍にはもう僕しかいないので分籍も簡単で、尚且つ「父、母」の名前も小さく載ることになるそうです。

それなら理解できたので2月に早速分籍することに決断しました。

そうすると、これから戸籍謄本取るのに大阪市ひとつで証明できます。

まぁ~なんにせよ戸籍に僕しか載らないということに変わりはありません。

分籍してさとし家は消えるわけではないのです。

ちょっとわかりにくい記事を書きました・・・。

がっ!

旧ブログでは何回も書いていますが、

僕のさとし家は平安時代の藤原家から先祖代々受け継がれてきた武士の家系・・・。

そんなさとし家は今は、僕ひとり・・・。

このまま生涯独身だと・・・、

消滅してしまうんです・・・。

ぅおおおおおお!

さとし家の家紋が泣いているぜぇ・・・。

2015-01-30-08-16-41
       (さとし家の家紋)

ご先祖さまぁ~ごめんなさいぃぃ・・・。

(ご先祖様・・・、怒ってるやろな・・・。それか既に呆れているかっ?)

( ̄∇ ̄)・・・・・・・。

なんとかせねば・・・。

でもこれだけは・・・どうにもならへんわっ!

(`・ω・´)

ぅぅぅ・・・。

おわり・・・。

*************
↓ここ他のブロガーさんの独身日記楽しんで下さいね~。
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ