昨日お昼、僕の事務所にあきら君が来た。

あきら君はコピー機の某有名メーカーの営業社員。

あきら君は超イケメン!(僕よりかなり年下。)

あきら君は早くに結婚した。

現在は鬼嫁の奥さんにタバコ、酒、ギャンブルを強制的にやめさせられている。(笑)かわいそうに・・・。

あきら君がもし、結婚していなかったら大阪の心斎橋をひとりで歩くだけで女の子に引っ掛けられるだろう。

あきら君がもし、ホストだったらきっとNo1になるだろう・・・。

あきら君が芸能人だったら超イケメン有名人になってただろう。

そのあきら君、何故か僕を尊敬している。

僕がこの歳まで独身を貫いていることに(てか、僕は独身貫いているわけではないが・・・。)尊敬されている。

1ヶ月に2回ほど僕の事務所に仕事がてら遊びに来る。

毎回その度にたこ焼きやお好み焼き、ケーキなど差し入れしてくれるんだ。

昨日は、アイスクリーム(ハーゲンダッツ)。


「さとしさん、これ一緒に食べましょう!」


「サンキュ~てか寒いのにアイスかいっ!」


「いいじゃ~ないですか~でもこのアイチュクリーム美味しいんですよねぇ~。」


「・・・ん?今なんて言った?」


「え?このアイチュクリーム美味しいって言いましたけど?」


・:*ゞ(∇≦* )ギャハハハ~!


僕はツボにハマった!

あきら君に確かめた。


「あんな、サ行一回言ってみてや!」


「なんでです? まぁええですよ! さ・し・す・せ・そ」


「おっ!言えるやん!で、これは?」


「アイチュクリームです」


ヾ(=^0^=)ノギャハハハハハハ~ッ!


「なんなんですか~?」


「んなら、あきら君、オスシ(お寿司)って言ってみ?」


「はい。オスシ・・・・。」


「おっ!普通やん。なんでやねんやろ・・・?」


「なにがです?おかしいなぁ・・・・。」


「まぁ~ええわ。そんでこのコピー機・・・」


その後仕事の話をした・・・。

あきら君1時間も長居したんだ。

あきら君が帰る時、


「あっ!さとしさん、今度お昼ランチ行きません?車僕が出しますから~。」



「おお!ええね~。で、何食べるん?」



「おちゅし (お寿司) にしましょうよ!」



「・・・・・・・。」



ーo(≧▽≦)oーギャハハハハハハ~



あ、あ、あか~~~ん!



おわり・・・。

*************
↓ここクイックしてちょん!
にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身日記へ